読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミートゆきおのブログ

いつも眠いよ!肉が好きだよ!酒も好きだよ!

皮革の時計ベルトを臭くしない方法

未分類

機械式時計を愛する私は長年悩みがありました。

カッコイイ革のベルトを付けると、汗で

 

ク サ ク なる…

 

まだ買ったばかりならそんなに早くは臭くはなりませんが、長年つけ続けて愛着湧いてきて、味が出てきていい感じになってきたなぁ。ドゥフフフ♡とか思っていると知らぬ間に臭くなっている。そういう経験はありませんか??

しかも何をやっても臭いが取れない。 そこで、今までの経験を踏まえて考えた所、腕と革ベルトの内側をゴムで遮断してやろうと思いついたわけです。

 

 

〜皮革のベルトを臭くしない方法〜

その方法はこのスーパーラバースプレーをベルトの内側部分にスプレーするだけ。

こんなものを大事なベルトにスプレーしたくない!!と思っても大丈夫。私が実験したところ、このスプレーをした部分はゴム皮膜となるのでめくれる時も、日焼けをした人の皮がめくれているような感じで綺麗にペリペリ剥がせます。なので塗りなおしOK!! スプレー時の注意点としては、一度に厚ぼったく噴射せず、うすーく徐々に吹きつけると綺麗なゴム皮膜の完成です。 出来ればマスキングテープでマスキングもしましょう。 マスキングするのが面倒であれば、このスプレーを適当な皿に噴射して、底に溜まった液体ゴムを筆で塗りつけるといった方法も有効です。何度か上塗りする必要はありますが。 オーダーメイドでベルトバンドの内側をゴムにする事が出来るようですが、この方法であれば安上がりで簡単に長年愛用できる革ベルトが完成します。 やるなら買ったばかりの新品のベルトにやるのが効果的! 臭くなってしまったベルトは私も色々やってきましたが、解決策が無いので思い切って買い換えちゃいましょう。 時計の革ベルト好きなら絶対オススメな方法です(人´∀`) 試してみてねヽ(・∀・ )ノ