読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミートゆきおのブログ

いつも眠いよ!肉が好きだよ!酒も好きだよ!

映画「ブラッド・ダイヤモンド」と「ロード・オブ・ウォー」のすすめ

未分類

タイトルの映画は、内容が全く違う映画なのだけど内容が被る部分が若干あるのが面白い。 まず、ざっくりと映画の内容を解説しよう。

ブラッド・ダイヤモンド」はアフリカのシエラレオネ共和国内での紛争の資金調達のために不法に取引される紛争ダイヤモンドを巡る物語。 レオナルド・ディカプリオが主役の映画で、少年兵問題や、紛争ダイヤモンド問題に焦点を当てたアクションものかサスペンスに分類される映画。 勿論のこと一番の焦点は紛争ダイヤモンドを取り上げた社会派映画だ。 最後のディカプリオの衛星電話がいい感じ。

ロード・オブ・ウォー」はアメリカの武器商人が世界を股に、紛争地帯を行き来しながら武器を売りさばく映画。これもサスペンスなのだろうか。 複数の実在の武器商人への取材を元に制作されたらしい。ニコラス・ケイジが主役を張っている映画。 個人的にニコラス・ケイジ物はハズレが少ない気がする。 話は変わってマッド・デイモン物もハズレが少ない気がする。 やっぱりこの映画も社会派な感じ。 作中のニコラス・ケイジの子供役が、おもちゃの銃で遊んでいる所を取り上げるシーンがなんとなく印象的。

アフリカが登場する2つの映画、内容が若干被る部分を解説する。

ロード・オブ・ウォーで武器取引の際に、ダイヤモンドと自動小銃や手榴弾を交換する場面がある。 この場面で出てくるダイヤモンドはブラッド・ダイヤモンドで出てくる紛争ダイヤモンドだ。 紛争ダイヤモンドがどのようにして産出されて、その後このような武器取引に使われる一連の流れをこの2つの映画を見ると分かる。 各々内容や演出的に面白い映画なので暇があったら見て頂くと宜しいかもしれない。