読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミートゆきおのブログ

いつも眠いよ!肉が好きだよ!酒も好きだよ!

ヤフトピの「電車内ベビーカー問題」の記事を読んで書く

上記の記事を読んで思った事。視点が実に低い。

なんだかモヤモヤするので取り上げてみる。

 

国土交通省が定めた基本ルールや「ベビーカーマーク」の理解が広がっていない、という記事の本旨が現実を捉えているのは間違いないだろう。

 なんだそれ。俺も知らない。国交省の広告不足じゃね。

 

その電車を乗り逃したとすれば遅刻確定、という人がいたとして、叱責ないしは評価・査定が下がる可能性が出てくるということは、その当人にとってはベビーカーが「迷惑」以上の存在になり得る。

この部分、そもそも一本乗り遅れるだけで遅刻確定してしまうような人物なのだ。

当然、一般的な思考の人なら遅刻をしないよう時間前行動するでしょう。

 

ベビーカーで200%前後の乗車率の電車に乗らなければいけない必然性がある事とは一体何なのか。

私は別にやる機会が無いので分からないが、そのベビーカーを押してる人にも都合があるっしょ。

てか、自由の侵害だよ。この文。「必然性」が無いと乗っちゃダメなのか?

そもそもこんな事でイライラしてるその人達の人間性に問題があるように思える。怒ってもいいこと無いよ。

 

あと迷惑ランキング作った日本民営鉄道協会さん。ご苦労様です。

が、回答者の性別だけじゃなくて年齢層も表示した方がいいかと。

性別、年齢層によって考えが変わると思うので。意見が年齢層で偏る気がするんですよね。

 

ってここまで書いたけど、通勤ラッシュ時にベビーカーで乗ってくる人なんて見たことないわ。