読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミートゆきおのブログ

いつも眠いよ!肉が好きだよ!酒も好きだよ!

病んで自殺しようとしてる君にお勧めの死に方

f:id:yukio111:20150309045211j:plain

お勧めの死に方を公開します!!これで死にきれなければもうオカシイぐらい計算尽くされた確実な方法です。

これをやれば人生全うした的な気分にもさせてくれるでしょう。

やり方は簡単。ホームセンターに行ってチェーンソーを購入します。まぁこれは邪魔な木が敷地にでもあれば伐採するのに使って下さい。ハロウィンでも使えるかもしれないね!捕まりそうだけど。

んで真面目な本題です。とりあえず今の場所から逃げましょう。ストレスを感じる場所から立ち去るんです。

それから、、、結論から言いますと老衰で死んで下さい。異論は認めません。


今回の話は脱出する事についてです。言い方変えると逃亡。
職場を脱出するもヨシ、学校から脱出するもヨシ。
このページをわざわざ開いた人は病んでます!しかも極限まで。

職場でのパワハラや、学校でのイジメなどを受けている人かもしれません。極限までストレスを感じるようならいっその事、脱出しましょう!

 

まずは、健全な生活とは何を指すのか?私が考える健全な生活とは

1つ、身体が健康であること
2つ、心が健康であること

上記2点が最低条件です。
身体的に問題が無くとも心が蝕まれるような環境でストレスを多大に感じているなら逃亡を検討する事をオススメします。

 

私には仕事をしていて上司からのパワハラでストレスを溜めて鬱になってしまうという事が考えられません。なんでそこまでしてその会社に居たいのか全くもって理解不能です。
この記事を書いた動機は、パワハラのせいで鬱になって心療内科に通っているという、ある人が書いた記事がキッカケです。昔、私が学校でイジメられていた事にも起因するかもしれません。

さらに学校のイジメですが、親に言いづらいなどあると思います。事実私は言い出せませんでしたが、今はインターネット上で色々な知見を得られます。この書いた文章もその一つです。親は基本的に味方です。貴方の真剣な訴え、相談に絶対に耳を傾けるでしょう。そうしたら転校、退学なども貴方の自由です。そもそも今の時代、学校に行ったからといって何があるわけでもありません。就職の幅が広がるだけで大した事ではありません。

健全な生活を送れない場所に居る事が本当に自分の為になるのでしょうか?答えはNOです。
おかしい不条理に対抗出来る術が無いのであれば、逃亡するしか無いでしょう。逃亡は自己を守る正当な権利です。カッコ悪いとかナリフリ構ってる場合じゃないです。とりあえず逃げましょう。ダッシュで。

職場が嫌なら別の仕事を探せばいいし、学校が嫌なら転校や、それが出来ないなら中退すればいいでしょう。
多分鬱になる人は真面目で完全主義的な人が多いのでしょう。

もっと適当になりましょう!

あと、誰かの人生では無く自分の人生なのだから、誰かの期待に沿って生きる事をやめよう。
一例を上げると、就活で失敗したと思い込んで自殺しちゃう人。これの要因ってなんとなくだけど親が大学卒業まで学費を負担してくれた事実が、本人への負担となってしまっているって事も一因として考えられると思うのよ。この時点で誰かの期待に沿ってる人生を歩んでしまっている。期待に沿えなくなって自殺するという。面接落ち続けて自尊心への影響とかもあると思うけど。
正社員にコダワリすぎるのもどうかと思う。正社員ってそんなに待遇いいか?正社員って名前に踊らされていたりしない?
持論だけど、これからの時代「正社員」っていう幻想に惑わされない人が増えてくると思う。そうなった時に必要となる事は自身の能力しか無い。ちょっと話がそれたけど。

話を戻します。

逃げ出した後の事が怖い、不安という気持ちもあるでしょう。それが当たり前です。今まで直視してなかった事を垣間見ているに過ぎません。
でも、何とかなります。何とかしましょう。

今いる”不健全”な環境から”脱出”しましょう。話はそれからです。だって自分の人生なんだもの。選択の自由を行使するだけです。簡単でしょ

んで、そんな人にはやっぱりこの本読んだ方がいいよ。ごもっともな本だよ。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え