読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミートゆきおのブログ

いつも眠いよ!肉が好きだよ!酒も好きだよ!

社長になって5年経ったので失敗したことを書く!

http://2.bp.blogspot.com/-lU-M7R_3OxE/Vt_t1RNBagI/AAAAAAAA4pI/tBOWbhVcbVI/s800/business_group_shock.png

どうも!!

インターネットのゴミをよく漁っているミートゆきおです。
限りのある時間が無駄な事に費やされているのは承知しているんですが、ついつい、ね。

一応某会社のシャチョウサンです。シャッチョさん。
社長と言うと聞こえはいいですが、零細企業なので本当に大した事ないです。

で、特に失敗点はあまり世に出てないと思うので、失敗点を中心に書きます。
これから起業するぞ!とか、そんなアナタに読んで貰いたい記事です。

経営を始めて失敗した点と、その詳細と対策

失敗した点

1、離反した従業員が同じ競業事業を既存の取引先を使って開始。

2、退職時に会社の蓄積したデータ類を全部パクられる。

3、業務を発展させるだけしか出来てない。

4、社長という肩書に踊らされる。

5、離職者が多い。

その詳細と対策

1、従業員として雇用していた人達があろうことか競業する事業を働いている時から画策していたようで、、泣

で、大きい取引先をほぼ全部とられました。売上激減~!ヤバイ~!って感じになりました。

私の人徳の無さが大変悔やまれますが、過ぎてしまった事は仕方がない。なので今後のメッセージとして捉えています。微妙にポジティブなのが私の良いところです。

この一件は人生最大のストレスで、経営をして図太くなったと思っていた私ですら鬱っぽい感じになりました。助けて頂ける方が非常に多くて本当に良かったです。ヨカッタ。捨てる神あれば拾う神ありってヤツです。

ちなみにそのメッセージとは、「コミュニケーションをもっと取っとけ!」です。

この一件は、彼らの意見とか考え方などを汲み取れなかった事が原因と考えていますので、話し合う、フェイス・トゥ・フェイスの環境をもっと作っておけばよかったです。

ですが、その中の一人の従業員が周囲を扇動した事実もあるので、和の中心にそういう「派閥」を作る人物を配置しない方が良いでしょう。これも収穫でした。

2、全ッ部のデータがパクられました。基本的に私は性善説を信じていたので大変ショッキングな出来事でした。会社経営では性悪説で考えた方が良いみたいです。
で、勿論のこと法律家に相談する運びになりました。
弁護士先生と色々お話をしたところによると、不正競争防止法違反なのではないかという話になりました。
ここで営業秘密にあたるのか、秘密管理性がどうか、有用性があるかとか色々お話をしていくのですが、要はその情報に対してアクセス制限をするような処置、又は書面での記名押印をしていたほうが良いという話でした。なので、今後は誓約書を必ず用意する話となりました。
この項目の収穫は「法的に後から使えるかもしれないから書類関係はしっかり用意しよう!」です。


3、設立当初は熱というものがあったんですが、業務の改善を日々行っているとはいえ、一つの事業を行っていると仕事がルーチン化されていきます。なので発展は一応していますが、正直エキサイティングな経験では無くなってしまいました。要はつまらないってことです。この点については、私の力量とか性格によっている部分なのだと思います。関係ないと思う性格の人は読み飛ばして下さい。

これについての改善点は、とりあえず良くわからないけど楽しそうな仕事を探してやってみる。って感じです。それぐらいしか私には思いつかない。


4、肩書で判断されてしまう宿命を追ったので、社長という演技をすることになりました。若くて社長とかチヤホヤされて気持ちいい。気持ちよくなって踊らされました。
話は変わって、従業員とご飯に行ったら奢ってあげる。別にイイんです。気遣いが出来る人なら。
何度何度もご飯を奢ってあげると、どうやら相手は奢られるのが当たり前みたいな態度に変わって行くことが経験上分かりました。

そうなると厄介で、こちら側としては気持ちよく奢る事が出来なくなってしまいます。
それを指摘するのもミミッチイし。
これの対策は、むやみやたらに奢らないという事を学びました。

5、この仕事に向いてないって言う人、本当に多い。私のやってる仕事は、継続すれば誰でも出来る仕事です。営業職ですが。「この仕事は向いてないから辞めます」と、結論から持って来て辞めます。
数ある会社の中から、当社を選んでくれているのでサポートする気は満々です。スキルをしっかり教える場は提供しているし、気軽に聞いて貰える環境も整えているし、体系的に教えられるように努めています。
営業先でストレスが掛かる事が分かっているから、会社から数字について詰める事もしません。むしろ気軽にやれと言っています。
数字が出せなければ何が悪かったのか問題点を洗い出して再研修を提案しています。
それでも辞めます。営業職って1つめのハードルは継続なんですが。
これについては解決策が良くわからないです。コミュニケーションとか、研修とか手を尽くしているつもりなのですが。教えて下さい。

まとめ

コミュニケーションを取れ!

性悪説でやれ!

熱があるウチに頑張れ!

そんなに奢るな!

最後は教えて!

 

追記。

休日出勤をしたいと従業員に言われて、かつ、会社の利益が上がるなら許可してあげたほうがよかった。

当社はワークライフバランスを無駄に重要視していたので、なるべく休日出勤させないようにしていた。環境を良くしようと考えたのに結果的に逆の効果を生んだ。